TOPICS

2017年08月02日

平賀源内記念館

大熊です

8/1(火)のJOY-U・CLUBでご紹介した平賀源内記念館を詳しくご紹介!
今回は特別に写真を撮らせて頂きました。館内の展示品等の写真撮影は禁止となっておりますので、よろしくお願いいたします。


さぬき市志度にあります平賀源内記念館。JR志度駅やことでん志度駅から徒歩5分ほどなのでアクセスもばっちり★(駐車場もありますのでマイカーもOKです。)

源内9.jpg

近くにはこんな看板が何ヶ所かありますので迷う心配もなさそうですね。

源内2.jpg

外観はこんな感じです。

源内1.jpg

入館料には少し離れた場所にある平賀源内旧邸、薬草園も含んでいます。ぜひ歩いて源内を感じてみてください!


今回、お話をお伺いしたのは館長の砂山長三郎さんです。

源内8.jpg

エレキテルの模型の使い方が分からない、もっと平賀源内について知りたい!という方のために、案内もしてくださいますよ!(混雑時には対応できない場合もあります。)

平賀源内先生遺品館を平賀源内記念館としてリニューアルしており、「歩く」をコンセプトにしております。

源内自身、国を出ることがかなり難しかった江戸時代に、色んなところに出かけていました。

源内6.jpg

「志度・高松ゾーン」、「長崎ゾーン」、「伊豆・秩父・秋田ゾーン」、「江戸ゾーン」に分けて源内の功績を紹介しています。

源内4.jpg

源内3.jpg

「エレキテルを復元したこと」や「土用の丑の日のキャッチコピーを考えた」ことで有名な源内ですが、それ以外にもたくさんありますよ!
例えば日本初となる「博覧会」を開催したのは源内。薬の原料となる様々な物を日本中から集めて紹介する仕組みを考え出し、薬品会と呼ばれる博覧会を開きました。集まった品々を種類別に分けて品評し、本にしてまとめています。
他にも、国の重要文化財「不忍池図」を描いた小田野直武に西洋画を教えたのは源内。小田野直武は「解体新書」の挿絵も描いています。源内自身も「西洋婦人図」を描いています。
発明だと量程器(万歩計のようなもの)や磁針器、タルモメイトル(寒暖計)など!


小さい頃から好奇心旺盛で、11歳の頃にはからくり掛け軸「お神酒天神」を作って周囲を驚かせ、天狗小僧と呼ばれていました。



様々なものを生み出したり考えたりしていた源内ですが、失敗に終わったり、資金不足で断念してしまったり、当時の技術では量産できなかったり…と苦労も多かったようです。
エレキテルを復元し、静電気を発生させて皆を驚かせましたがそれも長くは流行らず…。

しかし、源内が道を作り、時を経て別の誰かがその道を辿ったり、その道を修正したりしながら仕組みの解明、世の中のためになることに発展させる…というようなゴールにたどり着いたものもたくさんあります。

やはり源内は「天才アイデアマン!」ですね!

源内7.jpg

エレキテルに実際に触ることのできる体験コーナーも。
中が見えるので仕組みも分かりやすくなっています。横にとりつけてあるハンドルをグルグルグルグル…と回して上の出っ張りを押すとパチッと青白い火花が!使い方が分からないときは職員の方が教えてくださいます。


記念館にはオリジナルグッズも販売されています!
自由研究に悩んでいる小学生のみなさん!記念館を訪れて平賀源内についてもっと詳しく知り、オリジナルグッズの1つ、「エレキテルの模型キット」でエレキテルの模型を作って自由研究にしてみてはいかがですか?讃岐っ子ならではの自由研究になりそうです♪




posted by joy-u at 12:58| Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージ・リクエストはこちらまで

FM香川「JOY-U CLUB」係
MAILclub@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
あなたからのメッセージ・リクエストが番組を面白くします!
どんどんお寄せください♪

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。