TOPICS

2013年04月05日

2013年4月5日(金)☆MakeUp女子力

毎週金曜日の午後4時40分からは、
ラジオの前の女性リスナーに送るスペシャルコーナー[E:shine]
『Make Up 女子力』[E:heart04]

このコーナーでは、女子力UPへのヒントを知るプロに、
疑問・質問をぶつけながら、女子力UPを目指します[E:note]

ヘアメイク[E:virgo]
フォト[E:camera]
スタイル[E:run]
スキル[E:restaurant]

様々な角度から“女子力”について考えます[E:pencil]


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。★


今日のゲストは、
スペシャルティコーヒー専門店
コーヒービーンズショップ アロバー

焙煎人 梶 聡一郎【Kaji Souichiro】さん[E:shine]


20130405_142027_2 


週末のコーヒータイムを、
ちょっぴり楽しく豊かにするお話が飛び出しました[E:cafe][E:heart04]


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


[E:cafe] 
コーヒーは捨てるところがない
  
 コーヒー“豆”と言っているけど、実は“種”[E:flair]

 種は職人達の手によって焙煎され、コーヒーに[E:heart04]

 そして、果肉の部分はまたコーヒー畑の肥料になる[E:good]

 さらにアロバー 梶さんは、この果肉に注目[E:eye]
 美味しくアレンジしちゃいました[E:sign03]

 果肉の部分を綺麗に乾燥させると、
 なんと美味しい飲み物になる
んです[E:notes]

 まだ名前もない、この新しい飲み物[E:sign01]

 梶さん曰く、
 「ハイビスカスティー」のような味だそうです[E:good]

 気になりますね[E:happy02]

 捨てる部分のないコーヒー[E:shine]
 奥が深いぜ[E:dash]



[E:cafe] 
まずはブラックで

 昔は、
 「ブラジル」「コロンビア」「グァテマラ」など、
 ざっくり国単位で販売されていたコーヒーですが、
 今は、お米や野菜と同じように、
 コロンビアの□□
 ○○農園△△さんの◇◇という品種のコーヒーといった感じで
 購入することが可能になりました[E:sign03]

 コーヒーは、
 品種の違いや産地だけでなく、
 隣り合う畑であっても、
 生産者の考え方によっても“味”が変わるもの[E:note]

 ブラック=苦いと決め付け、
 いきなりミルクや砂糖でコーヒーの味を消してしまう前に、
 一口だけでも、
 ブラックで飲んでみましょう[E:up]

 一言でコーヒーと言っても、
 いろんな香り、風味があるだそうです[E:happy01]

 素材本来の味を味合わないのは、
 もったいない[E:dash]


 …ですよね[E:flair]

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この週末はただ飲むだけじゃなくて、
コーヒーのいろんな事を考えながら味わってみてはいかがでしょうか[E:cafe][E:heart04]



posted by joy-u at 19:47| TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メッセージ・リクエストはこちらまで

FM香川「JOY-U CLUB」係
MAILclub@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
あなたからのメッセージ・リクエストが番組を面白くします!
どんどんお寄せください♪

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。