TOPICS

2013年02月27日

サステナガールズ〜暮らしのシューレ〜

『サステナガールズ〜暮らしのシューレ〜』


このコーナーでは『持続可能性=サステナビリティ』に根ざしたライフスタイルをテーマに、今、香川県で活躍している女性にお話を伺います。


Resize0002

4回目のゲストは、藍色工房 代表取締役社長 坂東未来さんにお越しいただきました。


今からおよそ10年前、旦那様の肌荒れを治したいという思いがきっかけとなり
手作り石鹸を作り始めたそう。

最初は、世界中から肌に良いもの(ハーブ)などを取り寄せていたのですが、
調べていくうちに、その素材が取れる土地に住んでいる人に有効に働きかけてくれる
植物が育っていることを知りました。


そんな時、祖父が残してくれていた『薬草辞典』で『藍』を発見[E:sign03]
五十音順で1番最初に掲載されている『藍』は、藍染めに使われるだけでなく
薬草として使うことが出来るんだということに気づきました。

実家の農園で藍を育てていたこともあり、これだ[E:sign03]と思われたそう。

試行錯誤の末に完成した『藍入りの石鹸』からスタートした事業は、
2006年にドリームゲートビジネスプランコンテストで『ドリームゲート賞』を受賞しました[E:shine]

香川に工房を構えていることもあり、東かがわ市の特産、
『和三盆入りの石鹸』も開発。
新しい発想で、ものづくりの可能性を広げています。


Resize0001

最近は、実家のある徳島県山川町では、農事法人が立ち上げられ、
増えている休耕田や耕作放棄地を借り上げ、藍を育てることも始められました。

関わってくれる人が増えることで、藍の大切さ、活用性を知ってもらえるチャンスが増え、
地域全体にもビジネスとして広げていくことが大切だなと感じているそう。


これからは、藍で髪の毛を染めたり、文化財の修復などが行えるように
藍の可能性をどんどん広げていきたい、夢はいっぱいと語ってくれました[E:note]


藍を育てている地域に育つ子供達へ・・・

自分が育った場所で暮らしていく喜び。
『藍』を持って、ふるさとを『愛』することの大切さを伝えていきたい。




坂東さんも参加されるイベントが開催されます[E:sign03]

『サステナガールズ トークセッション イン香川』

■日時:3/9(土) 17:00〜19:00
■場所:高松市丸亀町 まちのシューレ963


抽選で30名様を無料ご招待します。

応募方法など詳しくは、こちらをチェック[E:pc]

posted by joy-u at 21:56| TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メッセージ・リクエストはこちらまで

FM香川「JOY-U CLUB」係
MAILclub@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
あなたからのメッセージ・リクエストが番組を面白くします!
どんどんお寄せください♪