TOPICS

2017年09月21日

ぎゅっ

どうも、木曜日のおんな、おかぴです




今日のメッセージテーマは。。。






「距離が縮まる瞬間」






初対面の人と...
気になるあの人と...
家族、友達と...
仕事仲間と...
誰かと距離が縮まるのは、どんな時?

・共通点を見つけた時
・親近感を覚えた時
・弱点を見つけた時

などなど、距離が縮まる、打ち解ける、心の垣根をとっぱらう「きっかけ」は何でしょう?
過去の出来事を思い出してみて〜


今日のめぬう

16:20頃〜 9/20〜26は動物愛護週間。
香川県 生活衛生課 動物愛護グループの福家さんにお越しいただきました。

香川県は他の都道府県に比べて犬の殺処分率が高いのをご存知でしょうか?
平成28年度の殺処分率は、犬 74.7%(昨年度81.2%から6.5ポイント改善)
これは、7連連続で47都道府県ワースト1位。

猫 77.8% (昨年度89.5%から11.7ポイント改善)全国ワースト17位

県の取り組み、そして、ボランティアさんの協力もあって、
年々、改善されていますが、全国的にみると、まだまだ高い状態です。


殺処分を減らすために、保健所にやってきて、返還や譲渡の可能性がある動物は、
できる限り保管日数を長くして、1頭でも多く返還、譲渡しています。

ペットの飼育を考えている方は、保健所からの譲り受けも選択肢の1つとして
検討してみてください。
ペットを飼うということは、その動物の命を預かる責任があります。
時間も手間もお金もかかります。

・去勢手術、不妊手術をして、むやみに繁殖させない。
・迷子になってしまった時に備え、迷子札をつける、マイクロチップを入れる。
・迷子になったらすぐに探す。最寄りの保健所、警察、市町役場に連絡を。


【譲渡ボランティア】
保健所に収容された犬猫を引き受け、飼育を行いながら飼い主さんを探して、再譲渡する
「譲渡ボランティア」。
県では、ボランティアが保護している犬猫を対象とした譲渡会を開催しています。

10/7(土)、8(日) サンポートホール高松
10/14(土)、15(日) 徳島文理大学 香川キャンパス


【ミルクボランティア】
保健所に収容された離乳前の子犬、子猫を一時的に預かり、離乳するまでのお世話をする
「ミルクボランティア」の制度が今年度から始まりました。
県では、必要なミルクを支給したり、動物病院の診療費用を助成するなどを支援を行い、
活動の広がりを図っています。
興味のある方は、お住まいの地域を管轄する県保健所に相談してみてください。


【地域猫活動】
野良猫をいったん捕まえ、不妊去勢手術をし、元の場所に戻す。
決められた場所で決められた時間に餌を与え、簡単なトイレを設置する。
こうすることで、猫がゴミを漁ったり、あちこちで糞尿をするといった状況を改善することが期待できます。
県では、地域猫活動に取り組む地域に対して、市町を通じて経費の補助を行うなど、
普及に取り組んでいます。


【動物愛護センター設置】
全国多くの県で設置されている動物愛護センター。
現在は、県の保健所4箇所と高松市が、それぞれの管轄区域に応じて業務を行っていますが、
センターを設置することで、広報・啓発・犬猫の譲渡といった業務を一元的に行うことができ、
より効果的、効率的に実施できると期待されています。

高松市東植田町の公渕森林公園内に、香川県と高松市が共同で整備中で、
平成30年度中のオープンを目指しています。

「全ての県民に開かれた施設」をコンセプトに、
命の大切さについてみんなで考える場所にしたいと考えています。

詳しくは、香川県 動物愛護のホームページをご覧ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

17:05頃〜 JR四国バス DE いっトク?!関西!

17:20頃〜 交通マナーアップ大作戦

17:30頃〜 知って、学んで、備えよう 〜今、わたしたちに出来ること〜

18:00〜 コンサート&NEW DISCインフォメーション 今日は、DUKEからのご紹介。


posted by joy-u at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メッセージ・リクエストはこちらまで

FM香川「JOY-U CLUB」係
MAILclub@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
あなたからのメッセージ・リクエストが番組を面白くします!
どんどんお寄せください♪