TOPICS

2017年08月17日

ど〜してお腹が減るのかな

どうも、木曜日のおんな、おかぴです




今日のメッセージテーマは。。。





「食べた、食べてみたい」





・お盆に食べたもの

・旅先で(国内外で)食べてみたいもの

・今はなくなってしまったあのお店の味を…もう一度、食べてみたい。

・定番お菓子の「○○味」が食べてみたい。

などなど、食へのあくなき探究心をいかんなく発揮したメッセージお待ちしています



今日のめぬう

16:20頃〜 高松市歴史資料館で開催されている企画展「讃岐のFOOD(風土)」をご紹介。


IMG_2527.JPG
高松市歴史資料館 学芸員の長谷井さんにご案内いただきました。
7つの視点から讃岐の食、そして、食通して見える郷土の姿を紹介しています。




IMG_2523.JPG
最初のコーナーは、「さぬきの食の歴史」。
県内の遺跡から発掘された「お米の粒の跡がついている土器」が展示されている他、
「食」に関する年表も掲示されています。
讃岐の食のルーツともいえますね。




IMG_2521.JPG
こちらの江戸末期から明治時代にかけて描かれた屏風には、
お米が出来るまでが描かれています。
「実り」がテーマということで、当時は大変、人気があったのだそう。

「こもあみき」「俵」「わらじょうご」など屏風に描かれている
農機具の実物も展示されています。



IMG_2520.JPG
しっかり年貢を納めています(笑)

この屏風とは別に、もう1つ、
金刀比羅宮からお借りしてきた「象頭山社頭並大祭行列図屏風」(重要有形民俗文化財)も
展示されています。
こちらは写真撮影禁止のため、実際に会場で見ていただきたい!必見です!!





IMG_2515.JPG
「さぬきのさしすせそ」
砂糖、塩、酢、醤油、味噌にまつわるコーナー。
県内で生産されているお店から看板、徳利、前掛けなどをお借りし、展示されています。





IMG_2517.JPG
もちろん「さぬきうどん」コーナーもあります。
1975年の「国鉄 ディスカバージャパンキャンペーン」で作られたポスター。
当時は、観光名所にスポットを当てることが多かった中、
「うどん」をフィーチャーしているという珍しいもの。
「うどん県」の原点といえるものかもしれません。

そして、連絡船うどんの「どんぶり」と「てぼ」。
当時を知る人は、皆さん「うわー!懐かしいー!」と感嘆の声をあげるそう。




IMG_2528.JPG
ロビーには、うどん屋さんを模したコーナーが。
ディスカバージャパンの別バージョンのポスターが展示されていますが、
もちろんこちらも「うどん推し」です(笑)

また、うどんに関する本や香川の郷土史家 荒井とみ三さんの著書
「高松今昔記」なども置かれています。


企画展「さぬきのFOOD(風土)ー食に見る郷土の風景ー」
期間:9/3(日)まで。
場所:高松市歴史資料館(高松市中央図書館のあるサンクリスタル4階)
開館時間:9:00〜17:00
観覧料:一般200円、大学生150円、高校生以下無料

詳しくは、高松市歴史資料館のホームページをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

17:20頃〜 交通マナーアップ大作戦

17:30頃〜 知って、学んで、備えよう 〜今、わたしたちに出来ること〜

18:00〜 コンサート&NEW DISCインフォメーション 今日は、DUKEからのご紹介。


そして、多度津自動車学校presentsクイズステップステップ!

チャレンジャーに選ばれると、ジェフグルメカード ¥1000分

クイズにも正解すると、JCBギフトカード ¥4000分 ゲットォォォ!

エントリーに必要なキーワードの告知は、16:10頃、16:55頃、17:45頃の3回です。
キーワードを聴いて、応募してねー
posted by joy-u at 15:02| TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メッセージ・リクエストはこちらまで

FM香川「JOY-U CLUB」係
MAILclub@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
あなたからのメッセージ・リクエストが番組を面白くします!
どんどんお寄せください♪