TOPICS

2016年03月16日

ツリークライミングにチャレンジ!

IMG_8783.JPG

今日のテーマは「チャレンジ!トライ!」ということで、
私も人生初の「ツリークライミング」にチャレンジしてきました

ツリークライミングは元々、アメリカで樹木を管理するために開発された技術。
日本には、2000年にジョン・ギャスライトさんによって持ち込まれました。

木登りというと、両手両足で木にしがみついて登るイメージが強いですが、
ツリークライミングは、専用のロープや道具を使って安全かつ楽しく木に登ることができる「進化系木登り」なんです。





IMG_8787.JPG
私が参加したのは、
香川のツリークライミング インストラクターの松野さん、たむっちさん、こさっくさん3人の指導の下、
東かがわ市の田の浦キャンプ場で開催された体験会。
木登りなので森の中でするのかと思いきや海の近く?!

ツリークライミングは、丈夫な木があれば、どこでも出来ちゃうんです
今回、登らせてもらったのは「アメリカフウ」という全長15m程の木。
他にもどんぐりのなるクヌギやコナラに登ることが多いそう。

では、ヘルメットを被り、専用のサドル(安全帯)を付けて、いざ挑戦





IMG_8779.JPG
ロープにサドルを固定し、ロープの結び目を自分で押し上げ、片足をかけたロープを踏みながら、
尺取虫のように登っていきます。
ひー実は高いところが苦手な私。。。
松野さんから「怖いと思ったら、その場で休憩するといいよ。高さに慣れてくるから。
そして、もっと上に行きたいと思ったら進めばいいし。誰かと競争するものではないから、自分のペースで楽しんで」と。







IMG_8782.JPG
ロープから両手を離して、ぶら〜んとぶらさがって海を眺めていると癒される
そして、やる気が出てきた
もっと上を目指すぞ〜








IMG_8802.JPG
枝に足をかけられる程、登ってきました
余裕の表情ですね(笑)







IMG_8807.JPG
下から「おーい!」と呼ばれてハイチーズ。私です(笑)
学校の校舎でいうと2階位の高さがあるんですよ。










IMG_8780.JPG
お父さんと娘さんが一緒に参加。
水を得た魚のようにスルスルと娘を置いて登っていく父(笑)
「自分1人でも出来るんだ」ということを知ってほしいという親心でもあります。
最初は「怖い・・・」と言っていた娘さんも登り方を覚えると、あっという間に父の元に辿り着いていました








IMG_8775.JPG
小学生以上が参加できるツリークライミング。
こちらの男の子は、小学1年生。
木の下でお父さんお母さんが見守る中、グングン登っていきました
ご覧下さいこの笑顔
気分はお猿さん?セミ?
みんなには、「木の妖精」と言われていました(笑)







IMG_8778.JPG
同じような高さの建物から眺めるのとは別物。
やっぱり自分の力で登ったからなのでしょうね

力の弱い女性やお子さんでも全然、大丈夫。
翌日、筋肉痛になることもありませんでしたよ







IMG_8801.JPG
同じ時間に体験会に参加したメンバーと
大人も子供もみんな「楽しい」と満開の笑顔でした。

次回、香川での開催はまだお伝えできませんが、年内には必ずやりますとのこと。
ツリークライミングジャパンのホームページでは、全国各地での体験会のスケジュールがアップされていますので、
ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください
posted by joy-u at 19:00| TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々、挑戦

どうも、水曜日の女、おかぴです



今日のメッセージテーマは。。。



『チャレンジ!』



春は新しいことを始めたくなる季節


・新ジャンルの趣味を始めよう!

・苦手な食べ物を克服したい!

・仕事に活かせる資格取得にチャレンジ!

などなど、チャレンジしていること、チャレンジしたいことメッセージお待ちしています




今日のめぬう


16:20頃〜 岡 加依子 人生初の○○クライミングにチャレンジ

16:40頃〜 香川、岡山、高知を拠点にエレベーターの保守・点検などを行う「三好エレベータ」からのお知らせ

17:30頃〜 Jフット丸亀のフットサルラジオ

18:05頃〜 今月のプライムチューンアーティスト「HOWL BE QUIET」からのコメントをお届け
posted by joy-u at 15:02| TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メッセージ・リクエストはこちらまで

FM香川「JOY-U CLUB」係
MAILclub@fmkagawa.co.jp  FAX : 087-837-7870
あなたからのメッセージ・リクエストが番組を面白くします!
どんどんお寄せください♪